So-net無料ブログ作成
検索選択

今日は七夕ですネ☆ 掛屋剛志君のコンサートに行ってきました(^0^)ノ [コンサート]

織姫と彦星が年に一度だけ
天の川を挟んで会えるという
ロマンティックな夜・・・雨は大丈夫かな?

短冊に願い事を書いて笹の葉につるし
星に願いをかけると
それはきっとかなえられる、という
言い伝えがありますね

皆さんの家に、七夕飾りはありますか?
我が家には・・・無いですよ~(;^_^A
笹の葉さえ調達できれば
子供達に願い事を書かせてみたいんだけれど・・・

今のあの子らの願い事って
一体何なんだろう?
そして今の私の願い事って・・・?

主人はきっと書きません、笹の葉があったとしても (- -;)
照れ屋だし、ロマンチストでもないもので・・・(;^_^A

・・・という事で、七夕飾りの写真もアップ出来ないので
今日行ってきたコンサートのお話をしてみたいと思います
                             

皆さんは 「掛屋剛志」 君って 知っていますか?

佐世保養護学校の中学部3年生で
視覚障害、知的障害を併せ持ちながら
素晴らしいピアノを聴かせてくれる
天才ミュージシャンです

2年前の「24時間テレビ」の出演で
全国的に有名になりましたよね
私も彼の事は、そんなテレビで知りました

このコンサートは
某小学校の体育館で執り行われました
PTA教育部の教育講演会としてのイベントです
(スゴいですね~(ノ゚ο゚)ノ)

テーマは
  
   「君に逢えて本当によかった」
        ~掛屋剛志君 やすらぎのコンサート~

本当に・・・ほんとうに素敵なコンサートでした
「心が洗われる」 ってこういう事を言うんだろうな
って実感できちゃうくらいに (*’―’*)

人間の可能性って無限大なんだな~っていうのを
こうして目の当たりにすると
何だか勇気付けられます・・・素直な心で受け止められます
                                  

コンサートは二部構成になっていて
第一部は 剛志君の演奏&お母さんと先生のトーク
  
  普段はあまり舞台には上がらないお母さんだそうですが
  今日は剛志君が音楽に目覚めるきっかけや
  どういう風にそれを見守ってきたのか、という
  お話をしてくださいました

  穏やかな印象の方で
  やっきになって育ててきた、という感じではありません
  家族には誰もピアノが弾ける人は居ませんし
  こんな風にあったかく見守っていられるから
  剛志君の歌声があんなに伸びやかなんだろうな~と思いました

  お母さんと養護学校の先生(司会もされました)のトークの間も
  剛志君はBGMにピアノを弾いてくれます
  トークだけではなく、演奏だけでもない・・・という構成に
  子供達も退屈する事なく、お話を聞けてたようでした (^^)

第二部は 剛志君のコンサート

  オリジナルをメインに、バラエティーにとんだ演奏を聴かせてくれました
  あの有名な 「むかしむかし」も弾いてくれましたヨ!(〃'∇'〃)/
  
  とてもびっくりしたのは ダンボール・パーカッション (って名づけていい?)
  ダンボールをこするだけで、音階が出来ちゃうんですよ~(ノ゚ο゚)ノ
  何の仕掛けもないただのダンボール・・・
  そして驚くばかりのリズム感で、洒落た演奏を聴かせてくれるんです
  も~う、耳について離れません (~o~)

  彼は全く鍵盤を見ずに演奏を続けます
  それは「障害があるのにすご~い」なんてレベルのものではなく
  本当に心動かされる音楽なんです・・・

  彼は演奏中、ペダルを踏みません
  ピアノ弾いた事ある人なら誰でも考えると思いますが
  ついついペダルに頼ってしまいませんか?(;^_^A
  彼のピアノはそのままで、とても伸びやかに会場に響き渡っていましたよ ♪
  あれは、いつも学校に置いてあるピアノなんだよね・・・?

  コンサートのラストには、剛志君
  訪れた小学校の校歌を弾いてくれるんです
  会場に来ている子供達は立ち上がって皆で歌います
  みんな笑顔で、とっても楽しそうに ☆ヽ(▽⌒)

  式典等で演奏されるような公式伴奏の後は
  剛志君アレンジのジャズバージョンでの
  演奏が始まり、場内は手拍子で一つになります
  この演奏が又素晴らしかった・・・!

  彼は最近あちこちの学校にお呼ばれされるらしいけど
  どこの学校の校歌も、こうして弾いてくれるらしいです
  譜面を見るでもなく・・・頭に入ってるんですネ w(゚o゚)w
  素晴らしい集中力ですね

               

私、今日はちょっと語り過ぎていますか?(;^_^A
とにかく・・・あまりにも素敵な、郷土の天才アーティストの事を
少しでも解りやすくお伝えしたくって =*^-^*=

彼は、自分の演奏を聴いてもらって
拍手をいただく事が生き甲斐なんだそうです

ぼくの演奏を聴いて、上手だったら、拍手をくださ~い

これは彼がコンサートの時に、必ず発する言葉です

私は今日のイベントに参加してみて
「誉める」という行為の持つ力をひしひしと感じました

剛志君は、周りで自分の音楽を聴いてくれる人が居るから、
拍手して喜んでくれる人達が居るから、
こんなに素晴らしい成長を続けているのでしょう
              
「誰からも無理強いされることなく、音楽を楽しんで生きていってほしい」
これは、母しのぶさんの言葉です 

今日は剛志君をはじめ、
この日のために尽力なさった多くの皆さん方のおかげで
とても楽しい時間を過ごさせていただきました
本当にありがとうございました

私も今日の日の経験を基に
明日からの生活の視点を少~しばかり
変えてってみたいなぁ~と思いましたヨ! (o^-^o)
                                  

            

7月9日(月) PM 7:00~7:54 KTN 「ドキュメント発見伝」 で特集番組が放送されました☆


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 4

かっきー!

MILKさん、おひさしぶりです~
先日は、どうもご心配をおかけいたしましたm(__)m

まだ、少し気分は凹んでいますが、何とか今日は少し元気です。
本当に、心配していただいてありがとうございますm(__)m

さて、七夕飾り、子供の頃は裏山の笹林に行って、笹の葉を切ってきて
それを玄関の柱に括り付け、兄弟3人で飾り付けをしてお願い事の短冊を
いっぱい下げていたのを思い出します。
(さすがに独身の身故に、今はそのようなことはしませんが・・・)

今日は、私も彼女と綾戸智絵さんのコンサートに行ってきました。
綾戸智絵さんの綾戸節は健在で、コンサートなのかトークショーなのか
分らないコンサートでしたが、かなり楽しかったです。

掛屋剛志君、郷土にそんなすごいピアニストがいたのですね~
どの分野にしても、誰にも無理強いされず自分が好きだからそれをやって
いて、その道のプロになったって言う人は多いですが、まさにそれですね。
(今月末、時津のカナリーホールでコンサートがあるジャズピアニストの
松永貴志君なんかもそうですが)

そうやって子供の能力を伸ばすことが出来た掛屋剛志君のお母さんも
なかなかすごいお母さんですね。
自分も、もし親になったらそんな親になりたいなって思いました(^^)
by かっきー! (2007-07-09 00:09) 

MILK

かっきー!さん☆ おかえりなさい♪ 
姿が見えてホッとしています (*´∇`*)
ちゃんと遊びに来てくださって、ありがとうございます (*´∀`)ノ゚.:。+
お仕事その他、大変だったみたいですネ・・・
私には何も出来ませんが、どうぞ、元気出してくださいネ =*^-^*=

かっきー!さんもコンサート行かれたんですね・・・綾戸智絵さんの♪
楽しかったでしょ~☆ヽ(▽⌒) 唄にもピアノにもトークにも勢いありますもんね☆
(私は以前何故か「綾戸智絵」と「上戸彩」と思い違いするクセがありました(;^_^A )
かっきー!さんはジャズが好きだから・・・

カナリーホールの松永貴志君にも行かれるんでしょうか?
私も行きたいなぁ~o(*'∇')o)) 時津に来るとは知りませんでした・・・
彼の演奏は「宿題」って曲で初めて聴いて、ビックリしました
(今回の演目に入ってますね~)
でも私3日後の31日に、外山啓介さんのピアノを聴きに行くので・・・
主婦が連続で夜を空けるってのは・・・でも行きたいなぁ~
(未だチケット残っているのかな?)

掛屋剛志君のピアノも、是非聴いて欲しいです (〃’∇’〃)/
彼のセンスやリズム感、唄その他・・・天性の才能を感じます
彼には目などから得られる情報が限られている分
聴覚が飛びぬけて研ぎ澄まされていくのでしょうね・・・
何しろ楽しんで取り組んでいる姿がとてもいいです♪
「見守り、誉める」教育のあり方を考えさせられました (*’―’*)

・・・って事で、かっきー!さんの記事復活も、楽しみにしていますヨ♪
(私の食レポートも、今日仕上げますからネ ヽ(*‘-^*))
by MILK (2007-07-09 14:59) 

roko-papa

こんにちは。
知らない間に、七夕が過ぎちゃいました。
時が過ぎていくのって早すぎますよね~!(^_^;)
ついこの間、お正月だったような気がしています・・・・。
と、相変わらずボケ気味のroko-papaです。(^^♪

剛志君のコンサート、見てみたいですね。
「上手だったら、拍手を下さ~い」って言うところ、気に入りました!(^o^)丿

生きていくうえで、評価を得るということは、とても大事なことですね。
子供はもちろんのこと、大人だって子供と同じくらい必要としますよね。

MILKさんの言うように「誉める」ことによって、人の能力は伸びますよね。
人の長所を伸ばすには、「誉めること」と「励ますこと」が何よりの方法です。
「評価しないこと」ほど、人の向上心を害するものはありませんネ。(`Д´)ノ

優しい誉め言葉は、夜空の星の奏でる音楽のように、いつまでも
その人の記憶に残り、こころの糧になるのです・・・・。

な~んてね!(^_-)-☆
by roko-papa (2007-07-09 19:18) 

MILK

roko-papaさん、こんばんは~(〃'∇'〃)/

roko-papaさんがコメントくださってる頃
KTNで、掛屋君の番組が放送されてました~(;`д´)
連絡ミスでスミマセ~ン(;へ:)・・・見て欲しかったなぁ(ノ_-。)

でも構成された番組だけでは、彼の真の素晴らしさは伝わらないので
機会があったら是非コンサート、足を運ばれてみてくださいネ♪
(今日の番組を見ていた上のお姉ちゃんが、彼の事
 「神様の子供」って言ってました・・・ズキン!ときました)

>優しい誉め言葉は、夜空の星の奏でる音楽のように、いつまでも
>その人の記憶に残り、こころの糧になるのです・・・・。
roko-papaさん、すてきです~(*´∇`*)
私のブログに、こんなお言葉が載る事になるなんて・・・♪
優しい誉め言葉・・・沢山かけてあげたいし
沢山かけてもらいたいなぁ~(*'ー'*)
・・・そんな風に生きていける人になりたいデス!
(roko-papaさん、そんな感じですよネ!(*'-^)-☆)
by MILK (2007-07-09 21:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。